RECRUIT 採用情報

先輩社員の声

仕事は人生を充実させるもの、だからこそ誰にも負けたくない

営業部

2016年12月入社

主任

鈴木 文女

SUZUKI AYAME

 

入社の経緯を教えて下さい。

以前はファミレスチェーンで働いていましたが、給与面が魅力でこちらに中途で応募しました。最終面接では社長自らが熱心に色々話してくれて、「こんなに熱い人がいるんだ!」と感動しました。面接が終わったときには「私、ここに入るんだろうな」と確信していました。

入社前と実際の入社後で会社に対するイメージは変わりましたか?

入社前とイメージはほとんど変わりません。一緒に現場でプランを考えてくれたり、社長自らが率先して動くというは珍しいのではないでしょうか。爽やかだけれども熱い会社で、入社面接の時に「ここは当たりだな」と思ったのですが、実際は「大当たり」でした。

プライベートの過ごし方を教えて下さい。

休日は主に料理とジムです。ヨガをしたりバーベルを上げたり、スタジオレッスンに出たりしています。それと、最近はギターを始めました。サザンオールスターズの「TSUNAMI」やスピッツの「空も飛べるはず」などを練習中です。きちんと週休二日とれるので予定が立てやすいですね。私は火水休みなのですが、土日の外出はどこも混雑していて好きではないのでこれも気に入っています。

ご自身の業務におけるこだわりを教えて下さい。

ヒールは履きません。疲れるし、すぐに走れないので。私は負けず嫌いなので一枚でも多く名刺を集めるために、普段はよく走っています。最近ちょっと太ってきたからちょうどいい運動かなと思って(笑)

鈴木さんにとって“働く”とは?

個性が大事だと思っています。90%はみんな同じ仕事をしているわけですが、残りの10%でどう人と違う個性を出せるかをいつも考えています。たとえばメールのやり取りをする時も、相手に一々打ち込みの手間をかけさせないよう、こちらが聞いて一度メールを送れば、相手は返信ですみます。こういうちょっとした上乗せを心がけています。一見おとなしく見えるらしいのですが、あえてハキハキ喋ることで意外性を出せるのも私の強みですね。

一覧に戻る